top of page

7月23日(火)

|

銀座ブロッサム7F

会場_国際源泉(基礎知識と最近の調査事例:その1)

テレワークとグローバル化が急速に進展する中で、国際源泉課税に関する事務、具体的には、非居住者又は外国法人に支払う給与や使用料などの源泉徴収事務は、大変重要で慎重に取り扱う必要がある事務となっています。 このような国際源泉課税に関する事務を適切に行うためには、居住者・非居住者の区分、課税地の判定、租税条約など国際税務に特有の知識も必要です。 本セミナーでは、このような国際源泉課税の基礎知識と最近の税務調査での指摘事項を中心に、2回に分けて、わかりやすく解説いたします(第2回目は12月3日(火)を予定)。

会場_国際源泉(基礎知識と最近の調査事例:その1)
会場_国際源泉(基礎知識と最近の調査事例:その1)

日時・場所

2024年7月23日 13:30 – 16:00

銀座ブロッサム7F, 日本、〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目15−6 中央区立中央会館(銀座ブロッサム)

イベントについて

●講 師  東京税理士会麹町支部所属 税理士 阿瀬 薫 氏

●定 員  会場60名

●参加費  会員:無料 一般:3000円

このイベントをシェア

bottom of page