top of page

2月18日(金)

|

銀座ブロッサムホール

会場_第一ブロック法人会合同税務研修会「インボイス制度/法人税申告のポイント」

第一ブロック法人会 合同税務研修会 第1部 適格請求書等保存方式(インボイス制度)について 第2部 法人税申告のポイント

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
会場_第一ブロック法人会合同税務研修会「インボイス制度/法人税申告のポイント」
会場_第一ブロック法人会合同税務研修会「インボイス制度/法人税申告のポイント」

日時・場所

2022年2月18日 14:00 – 16:00

銀座ブロッサムホール, 日本、〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目15−6

イベントについて

第一部に2023年(令和5年)10月1日から始まる適格請求書等保存方式(インボイス制度)

について、国税局担当官よりご説明をして頂きます。

第二部に「法人税申告のポイント」を2021年度(令和 3 年度)における法人税関係の改正事項

のほか、コロナ禍3年目となりますので、これまでの新型コロナ感染防止対策費用及び国等から

助成金等の支給を受けた場合の法人税における取扱い及び3月決算法人が決算準備時期において

特に注意したい事項等について説明をして頂きます。

是非、ご参加下さい。(聴講無料)

(主な改正事項)

1 新たな日常に向けた企業の経営改革を実現する投資促進

 ⑴ カーボンニュートラルに向けた投資促進税制の創設

 ⑵ DX(デジタルトランスフォーメーション)投資促進税制の創設

 ⑶ 企業の機動的な事業再構築を促すための自社株式等を対価とする M&A の円滑化

 ⑷ 人材確保等促進税制への見直し・延長 など

2 コロナ禍から立ち上がる中小企業の成長支援・地域経済の活性化

 ⑴ 中小企業の経営資源の集約化に資する税制の創設

 ⑵ 中小企業設備投資促進税制の延長等

 ⑶ 中小企業防災・減災投資促進税制の拡充・延長

⑷ 中小企業基盤強化税制の拡充・延長 など

■参加費:会員、一般とも無料

■講師

 第一部 東京国税局 担当官

 第二部 税理士 大久保 勇 氏(東京税理士会京橋支部:元日本橋税務署長)

このイベントをシェア

bottom of page